【2024年5月】タッチパネル搭載モバイルモニターおすすめ10選

おすすめ

外出先でも複数の画面で作業するのに便利なモバイルモニター。特にタッチパネルを搭載したモバイルモニターは、指を使って直感的に操作できるため活用の幅が広がります。

この記事では、タッチパネル搭載モバイルモニターのおすすめ製品を厳選紹介しました!

タッチパネル搭載モバイルモニターの選び方も合わせて紹介しています。ぜひ参考にしてみてください!

タッチパネル搭載モバイルモニターの魅力

まずは、タッチパネル搭載モバイルモニターの魅力をお伝えします。

出典:アイ・オー・データ公式HP

タッチパネルが搭載されたモバイルモニターの魅力は、スマートフォンやタブレットのように指でタッチ操作できること

上下にスワイプしてWebブラウザをスクロールしたり、親指と人差し指で画像を拡大・縮小したり、キーボードとマウスだけでは手間のかかる操作も簡単に行えます!

普段からSurfaceシリーズなどのタッチ操作可能なPCを使用している方や、タブレット感覚でモバイルモニターを使いたい方は、タッチパネル搭載モバイルモニターを選ぶと良いでしょう。

タッチパネル搭載モバイルモニターの選び方

続いては、タッチパネル搭載モバイルモニターを選ぶ時のポイントを3つご紹介します。

画面サイズで選ぶ

1つ目のポイントは、画面サイズです。

モバイルモニターの定番サイズとしては、13インチ前後の小型サイズ、15インチ前後の標準サイズ、17インチ前後の大型サイズ、の3種類があります。それぞれのメリットやデメリットを以下に述べますので、ご自身に合うサイズを検討してみてください!

小型は持ち運びやすい!

13インチ前後の小型モバイルモニターは、軽量でカバンへの収納がしやすく持ち運びやすいというメリットがあります。持ち運び時の負担を減らしたい方や、主に外出先で利用したい方におすすめです。

ただし、大きな画面よりは比べて文字の読みやすさは下がります。たくさんの情報を表示させながら作業したい場合には不向きでしょう。

標準サイズはバランスが良い!★迷ったらおすすめ

15インチ前後の標準サイズのモバイルモニターは、持ち運びやすさ・画面の見やすさのバランスが良いのが特徴です。特にこだわりがなければ、標準サイズのモバイルモニターを選ぶと様々なシーンで使いやすいでしょう。定番サイズである分、商品のバリエーションも豊富です。

大型サイズは作業しやすい!

17インチ前後の大型モバイルモニターは、画面が見やすくて作業しやすいほか、映像鑑賞やゲームを大きな画面で満喫できるのが魅力です。また、高解像度も活かしやすいため、多くの情報を表示しながらの作業や、2Kや4Kの美しい映像を楽しむのにも向いています。

ただし、重量や大きさの面で外への持ち運びやすさは下がりますので、自宅や社内で使用するような使い方に特に向いています。

解像度で選ぶ

2つ目のポイントは、解像度です。

解像度とは、モニターに映る画像を何個の点で表示するかを決める値で、数値が高いほど高解像度になります。

一般用ならフルHD・こだわるなら高解像度

出典:LG公式HP

事務作業やレポート・資料の作成、ブラウザの閲覧などの用途に対しては、最も一般的な解像度であるフルHD(1920×1080)十分です。

多くの情報や複数の画面を表示しながら作業したい場合や、動画鑑賞やゲームを美しい映像で楽しみたい方には、高解像度も検討の価値ありです。高解像度としては、2K(2160×1440)や4K(3840×2160)があります。

一般的に解像度が上がるほどモバイルモニターの価格も上がる傾向にありますので、ご自身の用途に合った解像度を選びましょう。

スタンドで選ぶ

3つ目のポイントは、モバイルモニターを立てかけるスタンドです。

モバイルモニターを立てかけるスタンドとしては、モバイルモニター本体にスタンドが搭載された「自立型スタンド」と、付属の保護ケースを折りたたんでスタンドにする「保護ケース兼用型」の2種類があります。

自立型はタッチパネルの操作がしやすい!

出典:Dell公式HP

自立型スタンドは、モバイルモニターの背面にあるスタンドを開閉させて使用します。モバイルモニター本体だけで立てかけられる点や、好きな角度に調節できる点が大きな魅力です。

特に、タッチパネルを使用する場合は、角度が自由に選べるほうが使い勝手が良いです。自宅や社内でメインに利用するなど、移動時に保護カバーが必要ない方は、自立型が便利です。

保護ケース兼用型は移動の多い方向け!

出典:JAPANNEXT公式HP

保護ケース兼用型スタンドは、保護ケースの着脱をせずに立てかけることができる手軽さが魅力です。

自由な角度調節はしにくいですが、持ち運ぶ機会が多くてモバイルモニターに保護カバーを付けた状態であることが多そうな場合には、保護ケース兼用型スタンドが便利です。

標準サイズのおすすめモバイルモニター

続いて、商品紹介に移ります!

まずは、持ち運びやすさと画面飲みやすさのバランスが良い、標準サイズのタッチパネル搭載モバイルモニターのおすすめ製品をご紹介します。

安心の日本メーカー | JAPANNEXT | JN-MD-i156FHDR-T

価格: 23,000円前後(2024年5月時点)

日本のモニターメーカーJAPANNEXTの「JN-MD-i156FHDR-T」は、15.6インチのタッチパネル搭載モバイルモニターです。

出典:JAPANNEXT公式HP

JN-MD-i156FHDR-Tの背面には、収納式の自立スタンドが搭載されています。角度を自由に調節できるほか、スタンドを最大まで開くことで壁掛けモニターとしても利用できるスグレモノです!

収納用のポーチも付属しているため、持ち運ぶ際にも傷つける心配がありません。タッチパネルも高性能な10点マルチタッチ対応であるため、スマートフォンやタブレットと同じ感覚で操作できます!

JAPANNEXT「JN-MD-i156FHDR-T」は、自由度の高い自立スタンドが魅力的な15.6インチのタッチパネル搭載モバイルモニターです。日本メーカーならではの品質・サポート対応への安心感も魅力です!

製品名JN-MD-i156FHDR-T
解像度フルHD(1920×1080)
パネル15.6インチ ADS(非光沢)
重量770g
インターフェースUSB-C x2
HDMI x1
スタンド自立型
その他機能10点マルチタッチ対応

バランスが良く万能な1台 | kksmart | CT-1★イチオシ!

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で22,000円程度(2024年5月時点)

中国のモバイルモニターブランドkksmartの「CT-1」は、15.6インチのタッチパネル搭載モバイルモニターです。

CT-1は、映像をよりくっきりと表示できるHDRに対応しているため、美しい映像でゲームや動画を楽しむことができます。また、ブルーライト軽減機能も搭載されているため、長時間の作業用モニターとしてもおすすめできます。

0~180度で角度調節できる自立スタンドが搭載されているため、お好みの角度で利用できます。さらに、持ち運び用の収納ケースが付属しており、重量も590gと軽量であるため、標準サイズでありながら持ち運びやすいのも魅力です!

kksmart「CT-1」は、映像の綺麗さや持ち運びやすさが魅力的な15.6インチのタッチパネル搭載モバイルモニターです。価格も手頃であるため、コストパフォーマンスを重視する方にもおすすめです!

製品名CT-1
解像度フルHD(1920×1080)
パネル15.6インチ IPS(非光沢)
重量590g
インターフェースUSB-C x2
Mini HDMI x1
スタンド自立型
その他機能10点マルチタッチ対応

安さ重視ならコレ | ‎Lrtzcbi | ‎L-15.6-SL-TS-1080

価格: 16,000円前後(2024年5月時点)

中国のモバイルモニターブランドLrtzcbiの「L-15.6-SL-TS-1080」は、15.6インチのタッチパネル搭載モバイルモニターです。

L-15.6-SL-TS-1080の大きな魅力は、1万円台という安さです。自立スタンドの搭載や、10点マルチタッチ対応のタッチパネル、映像を美しくするHDR対応など、十分な機能が揃っておりコスパの高さで選ぶならピカイチです!

また、入力インターフェイスとして標準HDMI端子が搭載されているため、ゲーム機や旧世代のPCと変換ケーブルを使わずに接続できるのも便利です。

Lrtzcbi「L-15.6-SL-TS-1080」は、とにかく安い15.6インチのタッチパネル搭載モバイルモニターです。機能も充実しており、とにかく安く便利なものを買いたい方におすすめです!

製品名‎L-15.6-SL-TS-1080
解像度フルHD(1920×1080)
パネル15.6インチ ISP(非光沢)
重量690g
インターフェースUSB-C x 2
HDMI x 1
スタンド自立型
その他機能10点マルチタッチ対応

コンパクトサイズのおすすめモバイルモニター

続いて、軽量で持ち運びやすい、14インチ以下で小型のタッチパネル搭載モバイルモニターのおすすめ製品をご紹介します。

小型のモバイルモニターは、モバイルノートPCのモニターサイズに近いため、普段お使いのPCとのサイズ感を合わせやすいのも魅力です。

プロクリエイターにおすすめ | ASUS | ProArt PA148CTV

価格: 55,000円前後(2024年5月時点)

世界的なPC・PC周辺機器メーカーASUSの「ProArt PA148CTV」は、14インチのタッチパネル搭載モバイルモニターです。

ProArt PA148CTVは、クリエイター向けに作られたモバイルモニターであり、高品質の液晶パネルが搭載されています。色の再現性が高いため、外出先でも印刷時のイメージを正確に確認できて便利です

また、モニターのサイドには「ASUS Dial」と呼ばれるダイヤルが搭載されています。Adobeなどのソフトウェアと連動することで、画像の拡大・縮小やブラシサイズの変更などをダイヤル操作で直感的に行え、クリエイティブ作業が効率化します

ASUS「ProArt PA148CTV」は、15.6インチのクリエイター向けタッチパネル搭載モバイルモニターです。クリエイターに便利な機能を備えた、贅沢で高品質な1台としておすすめです!

製品名ProArt PA148CTV
解像度フルHD(1920×1080)
パネル14インチ IPS(アンチグレア)
重量740g
インターフェースUSB-C x2
Micro HDMI x1
スタンド自立型
その他機能10点マルチタッチ対応

スタイリッシュな見た目 | JAPANNEXT | JN-MD-i133FHDR-T

価格: 25,000円前後(2024年5月時点)

日本のモニターメーカーJAPANNEXTの「JN-MD-i133FHDR-T」は、13.3インチのタッチパネル搭載モバイルモニターです。

出典:JAPANNEXT公式HP

JN-MD-i133FHDR-Tは、他にはない美しい外観が特徴的です。前面はミント系のシルバー、背面はシルバーとなっており、自宅でもお部屋の雰囲気を保ちながらスタイリッシュに設置できます

また、モバイルモニターとしては高出力な2Wのスピーカーを2基搭載しているため、スピーカーなどを用意せずにモニター1台で動画鑑賞できて便利です

JAPANNEXT「JN-MD-i133FHDR-T」は、見た目の美しさが魅力的な13.3インチのタッチパネル搭載モバイルモニターです。モバイルモニター本体の色にこだわる方にもおすすめです!

製品名JN-MD-i133FHDR-T
解像度フルHD(1920×1080)
パネル13.3インチ IPS(非光沢)
重量538g
インターフェースUSB-C x2
Mini HDMI x1
スタンド分離型(保護ケース兼用)
その他機能10点マルチタッチ対応

軽量で持ち運びやすい | kksmart | NK-133T

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で20,000円程度(2024年5月時点)

中国のモバイルモニターブランドkksmartの「NK-133T」は、13.3インチのタッチパネル搭載モバイルモニターです。

NK-133Tは、携帯性の高さが魅力です。本体重量はわずか400g、モバイルモニターの厚みについても4~9mmと、かなりコンパクトで持ち歩きに最適です

スタンドにもなるマグネット式保護カバーも付属しているため、持ち運び時も安心です。解像度はフルHDよりも少し縦長なWUXQAであり、ブラウザや資料を表示した際にもスクロールの頻度を減らせます

kksmart「NK-133T」は、軽さと薄さが魅力的な13.3インチのタッチパネル搭載モバイルモニターです。コンパクトでありながら少し縦長な画面で効率的な作業も期待できます!

製品名NK-133T
解像度WUXQA(1920×1200)
パネル13.3インチ IPS(非光沢)
重量400g
インターフェースUSB-C x2
Mini HDMI x1
スタンド分離型(保護ケース兼用)
その他機能5点マルチタッチ対応

大きめサイズのおすすめモバイルモニター

続いて、大きくて見やすい画面が魅力的な17インチ以上の大型のタッチパネル搭載モバイルモニターのおすすめ製品をご紹介します。

大型のモバイルモニターは、たくさんの情報を表示しながらの作業や、より迫力ある映像鑑賞を楽しみたい方におすすめです。

万能な大型モニター | Acouto | A18

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で34,000円程度(2024年5月時点)

中国のモバイルモニターブランドAcoutoの「A18」は、18.5インチの大画面モバイルモニターです。

A18は、大画面で文字が読みやすいことに加え、画面のちらつき防止のフリッカーフリー技術やブルーライト軽減機能が搭載されているため、目の負担を抑えながら長時間作業できます

さらに、画面をより鮮明に表現するHDRや、負荷の高いゲームをプレイしている時の画面のカクつきを抑えるFreeSyncにも対応しています。2Wのステレオスピーカーも搭載されているため、モニター1台あれば綺麗な映像と大きな音量で動画鑑賞やゲームを楽しめます

スタンドとしては、スタンドにもなる保護ケースと、折り畳み式の軽量スタンドの両方が付属しているため、自宅でも外出先でも快適に使うことができます。

Acouto「A18」は、目に負担の少ない画面で快適な映像を楽しめる18.5インチの大型モバイルモニターです。タッチパネル搭載で持ち運びもできる大型モバイルモニターをお探しの方におすすめです!

製品名A18
解像度フルHD(1920×1080)
パネル18.5インチ IPS(アンチグレア)
重量不明
インターフェースUSB-C x2
Mini HDMI x1
スタンド分離型(保護ケース兼用、折りたたみ式軽量スタンド付属)
その他機能10点マルチタッチ対応

最大クラスの大画面 | アイ・オー・データ | LCD-MF224FDB-T2

価格: 41,000円程度(2024年5月時点)

日本の大手PC周辺機器メーカーであるアイ・オー・データの「LCD-MF224FDB-T2」は、21.5インチの超大型モバイルモニターです。

LCD-MF224FDB-T2は、現在販売されているモバイルモニターの中では最大クラスの大きさであり、据え置きモニターと同等の環境で効率的に作業できます

外出先に持ち出すというよりは、自宅内やオフィス内で持ち運んで利用することが想定されています。本体重量は3.6kgであり持ち運び時は重めとなりますが、タッチ操作時にモニターがガタつくことなく安定して使えるのは嬉しいポイントです

また、入力インターフェースはHDMIだけではなくDVI-D、D-Subにも対応しているため、旧式PCからの映像出力もできます。

アイ・オー・データ「LCD-MF224FDB-T2」は、超大型のタッチパネル搭載モバイルモニターです。据え置き型モニター並みの大きな画面を好きな時に設置・収納できて便利な1台です!

製品名LCD-MF224FDB-T2
解像度フルHD(1920×1080)
パネル21.5インチ ADS(非光沢)
重量3600g
インターフェースHDMI x1
DVI-D x1
D-Sub x1
スタンド自立型
その他機能10点マルチタッチ対応

高解像度のおすすめモバイルモニター

続いて、2Kや4Kの高解像度のタッチパネル搭載モバイルモニターのおすすめ製品をご紹介します。

どんな場所でもゲームや映像鑑賞をハイクオリティな美しい映像で満喫したい方におすすめです。

量子ドット技術で美しい | EHOMEWEI | LQG-156PW

created by Rinker
EHOMEWEI

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で38,000円程度(2024年5月時点)

中国のモバイルモニターブランドEHOMEWEIの「LQG-156PW」は、15.6インチで2Kのタッチパネル搭載モバイルモニターです。

LQG-156PWでは、フルHDよりワンランク上の2K(WQHD)の美しい映像を楽しめます。さらに、大手メーカーLG社の高品質液晶パネルを使用しており、量子ドットLED(QLED)技術によって従来よりも明るく鮮明な2K映像を楽しむことができます

また、LQG-156PWの液晶パネルはペン操作にも対応しています。付属のスタイラスペンを使用すれば、手書きのメモやイラストも作成でき、タブレットのような使い心地を味わえます

EHOMEWEI「LQG-156PW」は、標準サイズで2Kのタッチパネル搭載モバイルモニターです。明るくて美しい画面やペン操作できる利便性も大きな魅力です!

製品名LQG-156PW
解像度WQHD(2560×1440)
パネル15.6インチ IPS(光沢)
重量850g
インターフェースUSB-C x2
Mini HDMI x1
スタンド自立型
その他機能10点マルチタッチ対応
スタイラスペン対応(MPP方式)
スタイラスペン付属(MPP方式)

2Kが活きる大型 | EHOMEWEI | E170DSR

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で45,000円程度(2024年5月時点)

同じくEHOMEWEIの「E170DSR」は、17インチで2Kのタッチパネル搭載モバイルモニターです。

E170DSRは、モバイルモニターとしては大型であるため、高解像度を活かして多くの情報を表示した場合にも、文字が小さくなりすぎずに快適に作業できます。こちらの製品にもLG社の高品質液晶パネルが採用されているめ、画面も明るくて綺麗です。

もちろん、映像鑑賞やゲームを綺麗な映像で楽しめます。また、E170DSRの液晶パネルはペン操作にも対応しており、専用のスタイラスペンも付属しています。大きな画面でクリエイティブな趣味を楽しむのにも向いているモバイルモニターです

EHOMEWEI「E170DSR」は、2Kの高解像度を活かせる大きな画面のタッチパネル搭載モバイルモニターです。効率的な作業からクリエイティブな趣味まで幅広く活用できておすすめです!

製品名E170DSR
解像度WQXGA(2560×1600)
パネル17インチ IPS
重量900g
インターフェースUSB-C x2
Mini HDMI x1
スタンド自立型
その他機能10点マルチタッチ対応
スタイラスペン対応(MPP方式)
スタイラスペン付属(MPP方式)

日本メーカーの4Kモニター | JAPANNEXT | JN-MD-IPS1563UHDR-T

価格: 40,000円前後(2024年5月時点)Amazonが安くておすすめ!

日本のモニターメーカーJAPANNEXTの「JN-MD-IPS1563UHDR-T」は、15.6インチで4Kのタッチパネル搭載モバイルモニターです。

JN-MD-IPS1563UHDR-Tは、超高解像度な4Kのモバイルモニターです。光沢のある液晶パネルが採用されており、明るい部分や暗い部分もくっきり表現できるHDRにも対応しているため、精細で発色の良い美しい4K映像を存分に満喫できます

タッチパネルを搭載した4Kのモバイルモニターは現在4万円以上が相場となっているため、編集部としてはサポートも日本語で安心できる日本メーカーの製品を選ぶことをおすすめします!

JAPANNEXT「JN-MD-IPS1563UHDR-T」は、標準サイズで4Kのタッチパネル搭載モバイルモニターです。ハイクオリティな映像鑑賞環境を様々な場所に持ち運びたい方におすすめです!

製品名JN-MD-IPS1563UHDR-T
解像度4K(3840×2160)
パネル15.6インチ (光沢)
重量1000g
インターフェースUSB-C x2
Mini HDMI x1
スタンド分離型(保護ケース兼用)
その他機能10点マルチタッチ対応

大型・超高解像度 | JAPANNEXT | JN-MD-IPS173UHDR-T

価格: 60,000円前後(2024年5月時点)Amazonが安くておすすめ!

同じくJAPANNEXTの「JN-MD-IPS173UHDR-T」は、17.3インチで4Kのタッチパネル搭載モバイルモニター。

17.3インチの大画面と4Kの超高解像度は相性が良く、多くの情報を表示しながらの作業も快適に行えます。また、細部まで美しい映像を光沢のある大画面で満喫できるため、動画鑑賞用・ゲーム用モニターとしても活躍できます

また、ブルーライトの軽減機能や、画面のちらつきを抑えるフリッカーフリー機能、負荷の高いゲームなどの際の画面のカクつきを抑えるFreeSync技術にも対応しているため、仕事にも趣味にも目への負担を抑えながら長時間利用できます

JAPANNEXT「JN-MD-IPS173UHDR-T」は、文句なしの大型画面で4Kの美しい映像を満喫できるタッチパネル搭載モバイルモニターです。価格は高めになりますが、最も映像が綺麗に見られるモバイルモニターをお探しの方におすすめです!

製品名JN-MD-IPS173UHDR-T
解像度4K(3840×2160)
パネル17.3インチ (光沢)
重量1300g
インターフェースUSB-C x2
Mini HDMI x1
スタンド分離型(保護ケース兼用)
その他機能10点マルチタッチ対応

以上で紹介を終わります。直感的な操作ができるタッチパネル搭載モバイルモニターで、仕事も趣味も捗らせていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました