【2024年6月】大型のモバイルモニターおすすめ10選

おすすめ

画面を増やして仕事を効率化したり、Nintendo Switchなどのゲームを大画面で楽しめるモバイルモニター。中でも、大きなサイズのモバイルモニターは、文字の読みやすさや映像への没入感の高さで人気です。

この記事では、17~20インチ程度の大型モバイルモニターのおすすめ製品を厳選紹介します!

大型モバイルモニターを選ぶ時のポイントも合わせてご紹介しています。大型モバイルモニターの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください!

大型モバイルモニターの魅力

まずは、大型モバイルモニターの魅力をお伝えします。

大きな画面で効率アップ

17~20インチ程度の大型モバイルモニターは、標準的な15.6インチのモバイルモニターよりもサイズが大きいです。このため、文字が読みやすいため目が疲れにくく、長時間の作業もしやすいです。

また、2Kや4Kなどの高解像度を活かして1画面にたくさんの情報を表示しながら作業したい場合にも、大型モバイルモニターであれば、据え置き型モニターを使用した場合と同じくらい快適な作業ができます

ゲームや映画も大画面で楽しめる

また、大型モバイルモニターは、Nintendo Switchなどのゲームや普段の映像鑑賞を迫力ある大画面で楽しむことができます

外出先はもちろん、自宅においても気軽に設置・収納できるモニターとして活躍してくれます。ゲームや映像鑑賞が趣味の方は、仕事以外の場面でも大型モバイルモニターを活用できるでしょう。

大型モバイルモニターの選び方

続いては、大型モバイルモニターを選ぶ時のポイントを4つご紹介します。

解像度:フルHDが標準的、大画面を活かすなら2Kや4Kも

出典:LG公式HP

1つ目のポイントは、解像度です。

解像度とは、モニターに映る画像を何個の点で表示するのかを決めるもので、最も一般的なのはフルHD(1920×1080)です。文書の作成やブラウザの閲覧といった一般的な用途であれば、フルHDで十分です

一方で、多くの情報を表示しながら作業したい場合や、動画・写真の編集をする場合、ゲームや映像を綺麗に楽しみたい場合は、高解像度もおすすめです。フルHDよりも高解像度なものとしては2K(2160×1440)や4K(3840×2160)があり、大きな画面との相性も良いです。

スタンド:自宅向けの自立スタンド、持ち運び向けのカバー兼用スタンド

2つ目のポイントは、モバイルモニターを立てかけるスタンドです。

モバイルモニターを立てかけるスタンドとしては、モバイルモニター本体にスタンドが付属している「自立型スタンド」と、同梱されている保護カバーがスタンドにもなる「保護カバー兼用スタンド」の2種類が主流です。

自立型スタンド

出典:Dell公式HP

20インチ以上などの大きなモバイルモニターを自宅や職場内の様々な場所に持ち運んで使いたい場合には、モバイルモニター本体のみで立てかけることができる自立型スタンド付きが便利です。カバーの着脱などの手間が不要であるほか、好みの角度に調節できる点も魅力的です

保護カバー兼用型スタンド

出典:JAPANNEXT公式HP

17~18インチ程度の持ち運べるサイズ感のモバイルモニターであれば、スタンドにもなる保護カバー付きのものが便利です。持ち運び時の傷つきから守ってくれるかつ、保護カバーを付けたままモバイルモニターを立てかけることができて便利です

高リフレッシュレート:激しいゲームもなめらか映像でプレイ

3つ目のポイントは、リフレッシュレートの高さです。

リフレッシュレートとは、映像のなめらかさに関わる数値です。仕事などの一般的な利用であれば気にしなくてもよいのですが、ゲーム用モニターとして使いたい場合には注目すべきポイントです。

リフレッシュレートの値が高いほど、FPSや格闘ゲームなどの動きの激しいゲームの映像もなめらかに表示できるため、上級者の人でも快適なプレイができます。多くの一般的なモニターのリフレッシュレートは60Hzであるのに対し、ゲーム向けのモニターは144Hzなどと高い値となっています。

メーカー:大手メーカーは高品質、格安メーカーは高コスパ

4つ目のポイントは、メーカーです。

大型のモバイルモニターは様々なメーカーから幅広い価格帯で販売されています。どのメーカーを選んでよいか迷ってしまうかもしれませんので、ここで考え方の目安を示しておきます。

安心できる品質のものを購入したい方や、購入後の手厚いサポートをお求めの方は、国内メーカーや大手メーカーの製品を選ぶのがおすすめです。価格は高めになりますが、見た目も高級感があり高品質なパネルを採用した良質なモバイルモニターを入手できます。

一方で、購入後のサポートなどは不要で、基本的な機能が揃ったモバイルモニターをなるべく安く購入したい方は、主に中国の格安系メーカーの製品を選ぶのが向いています。見た目もシンプルなものが多いですが、日常利用には十分なクオリティのモバイルモニターを安めに購入できます。

フルHDの大型モバイルモニターのおすすめ

それでは、商品紹介に移ります!

まずは、標準的な解像度であるフルHDの大型モバイルモニターのおすすめ製品をご紹介します。

最大サイズのポータブルモニター | ASUS | ZenScreen MB249C

世界的なPC・PC周辺機器メーカーASUSの「ZenScreen MB249C」は、23.8インチの超大型モバイルモニターです。

価格: 57,000円前後(2024年6月時点)

今回の記事で紹介する中で最も大きな画面サイズであり、国内で購入できるモバイルモニターとしても最大クラスの大きさです。据え置きモニターと同等の大きな画面でストレスフリーで作業することができます

出典:ASUS公式HP

設置方法もさまざまなスタイルから選べるのが魅力です。自立スタンドを利用して立てかけたり、付属のC型クランプアームを机に設置して自由な位置・角度にセッティングしたり、付属のフックを利用してパーティションにぶら下げたり、お好みの設置方法を選べてどんな場所でも使いやすいです。

ただし、重量は2.8kgもあるため、カバンに収納しての持ち運びにはあまり向いていません。自宅や職場で使うのがおすすめです。

製品名ZenScreen MB249C
解像度フルHD(1920×1080)
パネル23.8インチ IPS(アンチグレア)
重量2850g
インターフェースUSB-C x1
HDMI x1
スタンド自立型

ASUS「ZenScreen MB249C」は、据え置きモニターと変わらないほどビッグサイズのモバイルモニターです。お好みの設置方法が選べて、仕事や映像鑑賞など幅広いシーンで活躍してくれる1台です!

販売ページで詳細を見る


仕事もゲームも充実| InnoView | PM501

中国のモニターブランドInnoViewの「PM501」は、18.5インチの大型モバイルモニターです。

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で23,000円程度(2024年6月時点)

PM501は、ゲーマーの方にもおすすめできます。高速なリフレッシュレート100Hzのパネルを採用しているほか、画面のカクつきを軽減するFreeSync技術も搭載されているため、なめらかな映像で快適にゲームがプレイできます

また、ブルーライトの軽減機能も搭載されており、目への負担を抑えながら長時間作業することができます。明るい部分と暗い部分をくっきりと表現するHDRにも対応しているため、映像鑑賞のクオリティもアップできます。

製品名‎PM501
解像度フルHD(1920×1080)
パネル18.5インチ IPS(非光沢)
重量不明
インターフェースUSB-C x2
Mini HDMI x1
スタンド自立型

InnoView「PM501」は、大きい画面でなめらかな映像を表示できるモバイルモニターです。仕事もゲームも捗る大型モバイルモニターとしておすすめです!

販売ページで詳細を見る


お手頃価格も魅力 | Acouto | XC18

中国のモバイルモニターブランドAcoutoの「XC18」は、18.5インチの大型モバイルモニターです。

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で23,000円程度(2024年6月時点)

XC18は、Amazonでタイムセールやクーポン配布が実施されているタイミングでは、2万円台前半で購入できてお手頃です

手頃な価格でありながらも、ブルーライト軽減機能や画面のちらつきを抑えるフリッカーフリー機能が搭載されているなど、目に優しく快適に使用できます。また、モバイルモニターとしては高出力な2Wのステレオスピーカーが内蔵されているなど、コストパフォーマンスが高いです

持ち運ぶにはやや大きいですが、スタンドにもなる保護ケースも付属しているため、安心して持ち運べます

製品名XC18
解像度フルHD(1920×1080)
パネル18.5インチ IPS(非光沢)
重量1090g
インターフェースUSB-C x2
Mini HDMI x1
スタンド分離型(保護ケース兼用、折りたたみ式軽量スタンド付属)

Acouto「XC18」は、お手頃価格で機能性も十分な大型モバイルモニターです。なるべく安くてコスパの高い大型モバイルモニターを入手したい方におすすめです!

販売ページで詳細を見る


日本メーカーのゲーム用モニター | JAPANNEXT | JN-MD-173GT240FHDR

日本の新興モニターメーカーJAPANNEXTの「JN-MD-173GT240FHDR」は、17.3インチのゲーミングモバイルモニターです。

価格: 45,000円前後(2024年6月時点)

JN-MD-173GT240FHDRの最大の特徴は、超高速の液晶パネルを採用している点です。リフレッシュレートは240Hzと超高速で、FPSなどに本気で取り組むeスポーツプレイヤーにもおすすめです

画面のちらつきを防止するフリッカーフリー技術や、部屋の照明などが映り込みにくい非光沢の画面の採用も、ゲームへの集中を後押ししてくれます。

持ち運びもできる17.3インチであり重量も900gと重すぎず、スタンドにもなる保護カバーも付属しているため、様々な場所に安全に持ち運んでゲームを快適にプレイできます

製品名JN-MD-IPS1730FHDR
解像度フルHD(1920×1080)
パネル17.3インチ IPS(非光沢)
重量900g
インターフェースUSB-C x1
Mini HDMI x2
スタンド分離型(保護ケース兼用)

JAPANNEXTの「JN-MD-173GT240FHDR」は、超高速パネルを採用したゲーマーにピッタリのモバイルモニターです。家でも外出先でも満足いくプレイがしたい上級ゲーマーの方にもおすすめです!

販売ページで詳細を見る


タッチパネル搭載の21.5インチ| アイ・オー・データ | LCD-MF224FDB-T2

日本の大手PC周辺機器メーカーであるアイ・オー・データの「LCD-MF224FDB-T2」は、21.5インチの大型モバイルモニターです。

価格: 41,000円前後(2024年6月時点)

出典:アイ・オー・データ公式HP

LCD-MF224FDB-T2は、10点マルチタッチに対応したタッチパネルが搭載されているのが大きな魅力です。タブレットを操作するように、指でスクロールしたり写真の拡大・縮小・回転などができて便利です

重量は3.6kgと持ち運ぶには重いですが、タッチ操作する際に本体に安定するメリットがあります。また、自立スタンドが搭載されているため、設置も簡単で角度調節も自由にできます

製品名LCD-MF224FDB-T2
解像度フルHD(1920×1080)
パネル21.5インチ ADS(非光沢)
重量3600g
インターフェースHDMI x1
DVI-D x1
D-Sub x1
スタンド自立型
その他機能10点マルチタッチ対応

アイ・オー・データ「LCD-MF224FDB-T2」は、タッチパネル搭載の大型モバイルモニターです。自宅やオフィスでタッチ操作のできるモバイルモニターを使いたい方におすすめです!

販売ページで詳細を見る


2Kの大型モバイルモニターのおすすめ

続いて、フルHDよりも高解像度な2Kの大型モバイルモニターのおすすめをご紹介します。

2Kとは、WQHD(2560×1440)やWQXGA(2560×1600)の解像度のことを指します。せっかく大きな画面のモニターを買うなら、ワンランク上の解像度を試してみるのもアリです!

手頃な価格が魅力 | Acouto | XC17 Pro

中国のモバイルモニターブランドAcoutoの「XC17 Pro」は、17.3インチ・WQHD(2560×1440)のモバイルモニターです。

価格: 35,000円程度(2024年6月時点)

XC17 Proは、3万円前後で購入可能であり、2Kの大型モバイルモニターの中ではお手頃価格でお財布に優しい点が魅力的です。

大きすぎない17.3インチで、重量も800g台であるため、持ち運びにも適しています。スタンドにもなる保護カバーとともに、折り畳み式の軽量スタンドも付属しているため、狭い机でもコンパクトに設置できて使いやすいです

製品名XC17 Pro
解像度WQHD(2560×1440)
パネル17.3インチ IPS(アンチグレア)
重量860g
インターフェースUSB-C x1
Mini HDMI x2
スタンド分離型(保護ケース兼用、折りたたみ式軽量スタンド付属)

Acouto「XC17 Pro」は、お手頃価格で持ち運びもしやすい2Kの大型モバイルモニターです。ワンランク上の2Kのモバイルモニターを試してみたい方におすすめです!

販売ページで詳細を見る


高速パネルでPCゲームにもおすすめ | Acouto | ‎XC18 Ultra

同じく中国のモバイルモニターブランドAcoutoの「XC18 Ultra」は、18インチ・WQXGA(2560×1600)のゲーミングモバイルモニターです。

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で32,000円程度(2024年6月時点)

XC18 Ultraは、ゲーミングモニターとして標準的なリフレッシュレート144Hzの高速な液晶パネルを採用しています。また、画面の書き換え速度を表す値である応答速度も1msと高速です。動きが激しいeスポーツのゲームでも、なめらかで残像感のない映像で正確なプレイができます

18インチは、視線を移動させずに戦況を把握できる、FPSや格闘ゲームにもちょうどよいサイズ感です。重量も1kg未満で、保護ケースも付属しているため、外出先で本格的にゲームするために持ち運ぶこともできます。

製品名‎XC18 Ultra
解像度WQXGA(2560×1600)
パネル18インチ IPS(非光沢)
重量990g
インターフェースUSB-C x2
Mini HDMI x1
スタンド分離型(保護ケース兼用、折りたたみ式軽量スタンド付属)

Acouto「XC18 Ultra」は、高速な液晶パネルを採用した2Kのゲーミングモバイルモニターです。外出先でも美しい画面で本格的にゲームを楽しみたい方におすすめです!

販売ページで詳細を見る


マルチタッチ・ペン入力に対応 | Acouto | RQ-170PW

中国のモニターブランドEHOMEWEIの「RQ-170PW」は、17インチ・WQXGA(2560×1600)のモバイルモニターです。

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で38,000円程度(2024年6月時点)

RQ-170PWは、10点マルチタッチに対応したタッチパネルを搭載しています。さらに、ペン入力にも対応しており、スタイラスペンも付属しています。指によるタッチ操作に加えて、ペンを使った手書き入力・イラスト作成もできて便利です

また、映像を明るく鮮明に表現できるQLED(量子ドット)技術が採用されたバックライトを搭載してるほか、映像をより鮮明に表現できるHDRに対応しているため、2Kの美しい映像を綺麗なパネルで楽しめるのも魅力です

製品名RQ-170PW
解像度WQXGA(2560×1600)
パネル17インチ IPS
重量900g
インターフェースUSB-C x2
Mini HDMI x1
スタンド自立型
その他機能10点マルチタッチ対応
スタイラスペン対応(MPP方式)
スタイラスペン付属(MPP方式)

EHOMEWEI「RQ-170PW」は、タッチパネル搭載やペン入力対応の2Kの大型モバイルモニターです。明るくて鮮やかな画面で2Kの映像を満喫したい方にもおすすめです!

販売ページで詳細を見る


4Kの大型モバイルモニターのおすすめ

続いて、最高クラスの解像度である4Kの大型モバイルモニターのおすすめをご紹介します。

画像や動画の編集を細かくやりこみたい方や、映像鑑賞・ゲームを精細な映像で楽しみたい方におすすめです!

安心の日本メーカー | JAPANNEXT | JN-MD-IPS173UHDR

日本のモニターメーカーJAPANNEXTの「JN-MD-IPS173UHDR」は、17.3インチの4Kモバイルモニターです。

価格: 53,000円程度(2024年6月時点)Amazonが安くておすすめ!

JN-MD-IPS173UHDRは、明るい部分や暗い部分をくっきり表現できるHDRにも対応しているため、4Kの超高解像度の映像をより鮮やかに楽しむことができます

画面のちらつき防止のフリッカーフリー技術やブルーライト軽減機能も搭載されているため、長時間のクリエイティブ作業も目の負担を抑えながら行えます。

さらに、モバイルモニターとしては高出力な2Wのステレオスピーカーが搭載されています。美しい映像作品をスピーカーやヘッドフォンを用意せずにモニター1台で満喫できます

製品名JN-MD-IPS173UHDR
解像度4K(3840×2160)
パネル17.3インチ IPS(非光沢)
重量995g
インターフェースUSB-C x2
Mini HDMI x1
スタンド分離型(保護ケース兼用)

JAPANNEXT「JN-MD-IPS173UHDR」は、日本メーカーの4K大型モバイルモニターです。安心して高品質な4Kモバイルモニターを購入したい方におすすめです!

販売ページで詳細を見る


自立スタンド搭載で便利 | UPERFECT | M184T01

中国のモバイルモニターブランドUPERFECTの「M184T01」は、18.4インチの4Kモバイルモニターです。

created by Rinker
UPERFECT

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で55,000円前後(2024年6月時点)

18.4インチは、4Kのモバイルモニターとしては最大クラスのサイズです。とにかく大きい画面の4Kモバイルモニターが欲しい方におすすめです。映像鑑賞はもちろん、たくさんの情報を表示しながらの作業も快適にできます。

モバイルモニター本体には自立スタンドも搭載されており、好きな場所に立てかけて使用することができます。普段は収納しておいて、仕事やゲームをするときに簡単に設置するような使い方ができます。

製品名M184T01
解像度4K(3840×2160)
パネル18.4インチ IPS(非光沢)
重量不明
インターフェースUSB-C x2
Mini HDMI x1
スタンド自立型

UPERFECT「M184T01」は、現在販売されている中で最大クラスの4Kモバイルモニターです。4Kの高解像度を存分に活かせる大きなモバイルモニターとしておすすめです!

販売ページで詳細を見る


以上で紹介を終わります。大型モバイルモニターをうまく活用して、仕事や趣味の時間をアップデートしちゃいましょう!

タイトルとURLをコピーしました