【2024年5月】15.6インチモバイルモニターのおすすめ8選

おすすめ

出張先やカフェに持ち運んで効率的なPC作業ができるモバイルモニター。中でも、15.6インチは標準的なサイズであり、幅広い用途で使いやすく人気です。

この記事では、15.6インチのおすすめモバイルモニターを厳選紹介しました!

15.6インチのモバイルモニターの選び方も合わせて紹介しています。ぜひ参考にしてみてください!

15.6インチモバイルモニターの魅力

まずは、15.6インチモバイルモニターの魅力をお伝えします。

モバイルモニターは、10〜23インチ前後まで幅広いサイズの製品が存在します。

小型モバイルモニターは持ち運びやすさが魅力であるものの、文字の読みやすさは落ちます。一方で、大型モバイルモニターは画面は見やすいものの、持ち運び時の負担が増えます。

これらに比べて15.6インチのモバイルモニターは、画面の見やすさと持ち運びやすさのバランスがよく、在宅ワークにも外出先での作業にも幅広く使いやすいサイズ感です。複数画面でのPC作業や動画鑑賞がどんな場所でも快適に行えます!

15.6インチモバイルモニターの選び方

続いて、15.6インチモバイルモニターの選び方のポイントを4つご紹介します。

解像度で選ぶ

1つ目のポイントは、解像度です。

解像度とは、モニターに映る画像を何個の点で表現するかを決める値です。

最も一般的な解像度はフルHD(1920×1080)であり、15.6インチの画面との相性も良い解像度です。特にこだわりがなければ、フルHDを選んでおけば十分です!

一方で、画像や映像の綺麗さにこだわりたい方や、高解像度でのゲームをしたい方などは、2Kや4Kなど高解像度を選ぶのも良い選択肢です。価格は高くなりますが、細部まで美しい映像を満喫できます。

スタンドで選ぶ

2つ目のポイントは、モバイルモニターを立てかけるスタンドです。

モバイルモニターを立てかける方法としては、モバイルモニター本体に搭載されている自立スタンドを使用する方法と、スタンドにもなる付属の保護カバーを使用する方法の2つがあります。

自立スタンドは、モバイルモニターだけで立てかけられる気軽さが魅力です。自宅やオフィス内での利用がメインなど、保護カバーをつけて持ち運ぶ機会が少ない場合は、自立スタンド付きが便利でおすすめです。

保護カバー兼用スタンドは、保護カバーをつけたまま立てかけられるのが魅力です。外出先での利用をメインに想定しており、保護カバーをつけていることが多そうな場合は、保護カバーを着脱せずにモバイルモニターを立てかけられる保護カバー兼用スタンドが便利でおすすめです。

機能性で選ぶ

3つ目ポイントは、機能性の高さです。

モバイルモニターの中には、バッテリー内蔵やタッチパネル搭載、ゲーム向けの高速映像への対応などの高機能モデルがあります。

バッテリー内蔵型は、電源のない場所でも使用できて安心です。

タッチパネル搭載型は、スマートフォンやタブレットのように指でのタッチ操作で直感的にPCを操作できます

また、モバイルモニターを使ってゲームを本格的にプレイしたい方は、なめらかで残像感のない映像を出力できるゲーミングモデルを選ぶと良いでしょう。

価格・ブランドで選ぶ

4つ目のポイントは、価格やブランドです。

モバイルモニターは、格安なものから高級なものまで幅広い製品が存在します。

なるべく安く済ませたい方は、中国ブランドのモバイルモニターがおすすめです。スタンダードなスペックのものであれば1万円台前半で購入できるなど、コストパフォーマンスの高さが魅力です。

高品質で安心して使えるものが欲しい方は、大手メーカーや日本メーカーのモバイルモニターがおすすめです。価格は高めになりますが、目に優しいパネルの採用やサポート対応の充実など、価格に見合う価値があります。

フルHDのおすすめモバイルモニター

それでは、商品紹介に移ります!

まずは、標準的な解像度であるフルHDのおすすめモバイルモニターをご紹介します。

EVICIV EVC-1506 | 人気の定番モデル

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で14,000円前後(2024年5月時点)

価格: 16,000円前後(2024年5月時点)

中国の人気モニターブランドEVICIVの「EVC-1506」は、フルHDのスタンダードなモデルです。

出典:Amazonランキング(2024年4月時点)

EVC-1506は、Amazonのディスプレイ全体のランキングで頻繁に上位にランクインしている、定番の人気モデルです。

入力ポートが標準HDMIに対応しているため、変換ケーブルを使用せずにHDMI接続できるのも魅力です。

本体カラーもブラックとホワイトがあり、お部屋の雰囲気に合わせることができます。

製品名EVC-1506
解像度フルHD(1920×1080)
パネル15.6インチ IPS
表示速度リフレッシュレート 60Hz
重量658g
インターフェースUSB-C x2
HDMI x1
スタンド分離型(保護ケース兼用)

MAGICRAVEN P156A06 | 超軽量495g

価格: Amazonで13,000円以下なら買い!(2024年5月時点)

中国ブランドMAGICRAVENの「P156A06」は、フルHDの軽量モデルです。

スタンドにもなる保護カバーが付属しており、本体重量も570gと軽量であるため、持ち運びも楽々です。

また、クーポン配布やセールのタイミング次第では1万円台前半で購入することができますので、コストパフォーマンスの高い買い物をしたい方におすすめです!

製品名P156A06
解像度フルHD(1920×1080)
パネル15.6インチ IPS(非光沢)
表示速度リフレッシュレート 60Hz
重量570g
インターフェースUSB-C x2
Mini HDMI x1
スタンド分離型(保護ケース兼用)

アイ・オー・データ EX-LDC161DBM | 安心の日本メーカー

価格: 24,000円前後(2024年5月時点)

日本メーカーのアイ・オー・データの「EX-LDC161DBM」は、フルHDの高品質モデルです。

日本メーカー製の製品であるため品質が高くサポートも充実しています。海外ブランドに不安のある方にもおすすめできます。

本体には自立スタンドがついていることに加え、収納用のケースが別途付属しています。

出典:アイ・オー・データ公式HP

また、アイ・オー・データが販売するモバイルモニター用のスタンドを使用すれば、角度や高さを自由に調整してより快適に作業ができます。据え置き型モニターのように使える拡張性の高さも魅力です。

製品名EX-LDC161DBM
解像度フルHD(1920×1080)
パネル15.6インチ ADS(非光沢)
表示速度リフレッシュレート 60Hz
(応答速度: 4ms)
重量730g
インターフェースUSB-C x2
Mini HDMI x1
スタンド自立型

kksmart XL-156H | ゲーミングモバイルモニター

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で19,000円前後(2024年5月時点)

中国ブランドkksmartの「XL-156H」は、フルHDのゲーミングモデルです。

映像のなめらかさに関わるリフレッシュレートが144Hzと高速であるため、PCゲームやPlayStation 5用のモバイルモニターとしてもおすすめできます。

また、Nintendo Switchは、Switchドックなしで直接モバイルモニターとUSB-Cで接続できるため、Switch本体さえあれば手軽に遊べます。

製品名XL-156H
解像度フルHD(1920×1080)
パネル15.6インチ IPS(アンチグレア)
表示速度リフレッシュレート 144Hz
(応答速度: 5ms)
重量600g
インターフェースUSB-C x2
Mini HDMI x1
スタンド分離型(保護ケース兼用)

Dopesplay DR1561-PRO | タッチパネル・バッテリー搭載

価格: 34,000円前後(2024年5月時点)

中国ブランドDopesplayの「DR1561-PRO」は、フルHDの高機能モデルです。

DR1561-PROには、バッテリーが内蔵されているため、電源のない場所でも最大5時間モバイルモニターを使用することができます

さらに、10点マルチタッチに対応した本格的なタッチパネルが搭載されているため、指を使った直感的なPC操作ができて便利です。

製品名DR1561-PRO
解像度フルHD(1920×1080)
パネル15.6インチ IPS(ノングレア)
表示速度リフレッシュレート 60Hz
重量不明
インターフェースUSB-C x1
Mini HDMI x1
スタンド分離型(保護ケース兼用)
その他機能10点マルチタッチ対応
10800mAhバッテリー内蔵

高解像度のおすすめモバイルモニター

続いては、フルHDよりも高解像度な2Kや4Kのモバイルモニターをご紹介します。

EHOMEWEI LQG-156NW | LG製の高品質2Kパネル

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で27,000円前後(2024年5月時点)

中国ブランドEHOMEWEIの「LQG-156NW」は、2Kのゲーミングモデルです。

バックライトに量子ドット技術を採用したLG社の高品質パネルを使用しているため、より明るく色の再現性も高い画面で2K映像を満喫できます。

また、明暗をくっきりさせるHDR機能や、画面のズレを抑えるFreeSync機能、映像のなめらかさに関わるリフレッシュレートが144Hzと、動きの激しいゲームも快適に楽しめるスペックです

製品名LQG-156NW
解像度WQHD(2560×1440)
パネル15.6インチ IPS(非光沢)
表示速度リフレッシュレート 144Hz
(応答速度: 1ms)
重量700g
インターフェースUSB-C x2
Mini HDMI x1
スタンド自立型

JAPANNEXT JN-MD-IPS1561UHDR | 安心の日本メーカー

価格: 39,000円前後(2024年5月時点)

日本のモニターメーカーJAPANNEXTの「JN-MD-IPS1561UHDR」は、安心して購入できる4Kのモバイルモニターです。

ブルーライト軽減や画面のちらつきを予防するフリッカーフリーなど、目に優しい機能が搭載された液晶パネルを採用しているため、長時間の作業も安心して行えます

本体カラーはシルバーであり、お部屋になじみやすいのも魅力です。

製品名‎M156A15
解像度4K(3840×2160)
パネル15.6インチ IPS(非光沢)
表示速度リフレッシュレート 60Hz
重量630g
インターフェースUSB-C x2
HDMI x1
スタンド分離型(保護ケース兼用)

kksmart XL-1564K | 軽量560g

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で30,000円前後(2024年5月時点)

中国ブランドkksmartの「XL-1564K」は、軽量な4Kモバイルモニターです。

本体重量が560gと軽量で、スタンドにもなる保護ケースも付属しているため、様々な場所に気楽に持ち運んで4K映像を楽しむことができます

明暗をくっきりさせるHDRにも対応しているため、映像作品やゲームの美しい世界観をじっくりと味わえます

製品名XL-1564K
解像度4K(3840×2160)
パネル15.6インチ IPS(ノングレア)
表示速度リフレッシュレート 60Hz
重量560g
インターフェースUSB-C x2
Mini HDMI x1
スタンド分離型(保護ケース兼用)

以上で紹介を終わります。見やすさと持ち運びやすさのバランスが良い15.6インチのモバイルモニターを入手して、仕事も趣味もレベルアップさせていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました