【2024年5月】ASUSモバイルモニターのおすすめ9選

おすすめ

在宅ワークやカフェでの作業で便利に使えるモバイルモニター。特にASUSのモバイルモニターは、高品質で機能性も高く、安心して長く使えます。

この記事では、ASUSのおすすめモバイルモニターを厳選紹介します!

ASUSのモバイルモニターの選び方も合わせて紹介しています。ぜひ参考にしてみてください!

ASUSモバイルモニターの魅力

まずは、ASUSのモバイルモニター魅力をお伝えします。

ASUSは、台湾に本社を構える大手PC・PC周辺機器メーカーです。モバイルモニターの開発にも注力しており、高品質で高機能なモバイルモニターを多数ラインナップしています。

ASUSのモバイルモニターは、大手メーカーの製品なだけあって品質に安定感があり、機能が充実したモデルも多いです。また、日本語でのサポートにも対応しており、購入後に何かあった際にも気軽に相談できるため、機材類が苦手な方でも安心して購入できます

ASUSは、「価格が高めでもいいので高品質なモバイルモニターを安心して買いたい!」という方におすすめできるメーカーです。

ASUSモバイルモニターの選び方

続いて、ASUSのモバイルモニターを選ぶ時のポイントを5つご紹介します。

サイズで選ぶ

1つ目のポイントは、モバイルモニターのサイズです。

モバイルモニターのサイズとして最も一般的なのは、15.6インチ前後です。15.6インチ前後は、画面の見やすさと持ち運びやすさのバランスが良いため、幅広い人におすすめできます。

もし、軽さや持ち運びやすさを重視される場合は、13〜14インチ前後の小型モデルがおすすめです。小さいため画面は少々見づらくなりますが、カバンに収納しやすく腕や肩への負担を減らしながら持ち運ぶことができます。

反対に、画面の見やすさを重視される場合は、17〜23インチ前後の大型モデルがおすすめです。持ち運びの負担は増えますが、文字も読みやすい大きな画面で効率的に作業ができます。映像鑑賞やゲームのプレイも迫力ある映像で快適に楽しめます。

解像度で選ぶ

2つ目のポイントは、解像度です。

解像度とは、モニターに映る画像を何個の点で表示するかを決める値です。

最も一般的な解像度はフルHDで、普段の仕事から映像鑑賞まで幅広く使用することができます。高解像度と比べると価格も安いため、特にこだわりがなければフルHDを選んでおくと間違いないです。

一方で、クリエイティブな作業を高精度に行いたい方や、画像や映像鑑賞を美しく楽しみたい方は、2Kや4Kの高解像度もおすすめです。

接続方法で選ぶ

3つ目のポイントは、接続方法です。

PCやゲーム機をモバイルモニターと接続する方法としては主に2つあります。

USB-Cによる接続

1つはUSB-C接続です。USB-C接続は、USB-C接続に対応したノートPCと接続するときに使用します。

USB-C接続では、ノートPCからモバイルモニターに映像を送るとともに給電もできるため、ノートPCのバッテリーが十分にあればモバイルモニターの電源ケーブルを持ち運ばなくても使用できます。

もしお持ちのノートPCがUSB-C接続に対応しているようであれば、USB-C接続が圧倒的に便利でおすすめです!

HDMIによる接続

もう1つはHDMI接続です。HDMI接続は、主にデスクトップPCや旧式のノートPC、PlayStation 5などと接続するときに使用します

HDMI接続では、PC側から送られるのは映像のみであるため、モバイルモニターの使用時にはモバイルモニターへの給電が必要です。

なお、モバイルモニター側の入力ポートがMicro HDMIやMini HDMIとなっている場合には、変換ケーブルを使えば問題なく使用できます。

スタンドで選ぶ

4つ目のポイントは、モバイルモニターを立てかけるスタンドです。

ASUSのモバイルモニターを立てかける方法は主に3つあります。

自立スタンドを使う

モバイルモニター本体に搭載されている自立スタンドを使用する方法は、モバイルモニター本体のみで立てかけられる気軽さが魅力です。

自宅やオフィス内での利用がメインであるなど、保護カバーを装着せずに本体のみで使用する機会が多いようでしたら、自立スタンド付きのモバイルモニターが便利です。

保護カバー兼用スタンドを使う

モバイルモニターに付属している持ち運び用の保護カバーの多くは、折りたたんでスタンドとしても利用することができます。

持ち運ぶために保護カバーを付けている状態が多い場合には、保護カバーを着脱せずに立てかけられる保護カバー兼用スタンドを使うのが便利です。

カメラ用三脚を使う

ASUSのモバイルモニターの製品の中には、一般的なカメラの三脚に接続できるネジ穴がついたモデルがあります。

三脚を使うと、モバイルモニターを目線の高さに合わせることができるため、身体に負担の少ない快適な姿勢で作業ができます

出典:編集部で撮影

Amazonなどでお好みの三脚を探しても良いですし、ASUSから販売されている公式のモバイルモニタースタンドを利用するのも良いでしょう。

以下は、編集部が使用している三脚と、ASUS公式モバイルモニタースタンドです。参考にしてみてください。

機能性で選ぶ

5つ目のポイントは、機能性の高さです。

ASUSのモバイルモニターの中には、バッテリーが内蔵されていたり、タッチパネルが搭載されていたりと、機能性の高いモデルがあります。

電源のない場所での作業にも使いたい方は、バッテリー内蔵モバイルモニターがおすすめです。

指で直感的なタッチ操作をしたい方は、タッチパネル搭載モバイルモニターがおすすめです。

ASUSのおすすめモバイルモニター

それでは、ASUSのおすすめモバイルモニターをご紹介していきます!

【15.6型】ZenScreen MB16AH-J | 入門機におすすめ

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で25,000円前後(2024年5月時点)

「ZenScreen MB16AH-J」は、モバイルモニターとしては標準的なスペックのモデルです。

15.6インチのバランスの良いサイズ感でありながら、重量が870gと軽めであるため持ち運びもしやすいです。

スタンドにもなる保護カバーが付属しているほか、三脚に接続できるネジ穴も搭載されているため、自由度の高い設置方法が可能です。

接続方式もUSB-CとHDMIの両方に対応しており、幅広い機器に接続できます。はじめてのモバイルモニターとしてもおすすめです!

製品名ZenScreen MB16AH-J
解像度フルHD(1920×1080)
パネル15.6インチ IPS(ノングレア)
表示速度リフレッシュレート 60Hz
(応答速度: 5ms)
重量870g
インターフェースUSB-C x1
Micro HDMI x1
スタンド分離型(保護ケース兼用)
三脚ソケット搭載

【15.6型】ZenScreen MB16ACV | ビジネス用途におすすめ

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で25,000円前後(2024年5月時点)

「ZenScreen MB16ACV」は、ビジネス用途におすすめの1台です。

目に優しいASUS Eye Care技術に対応しているほか、4段階に調整できるブルーライト軽減機能や画面のちらつき防止機能も搭載されており、目への負担を抑えながら長時間の作業ができます

本体には、モニターの縦置き・横置きの両方に対応した自立スタンドが搭載されているほか、三脚への接続も可能であるため、目的に合わせた自由なセッティングが可能です。

写真:編集部で撮影

編集部のメンバーも、MB16ACVに三脚を繋いでSurface Proと組み合わせで愛用しています。三脚を使って目線の高さに合わせることで身体への負担が減り、快適に作業できておすすめです!

製品名ZenScreen MB16ACV
解像度フルHD(1920×1080)
パネル15.6インチ IPS(ノングレア)
表示速度リフレッシュレート 60Hz
(応答速度: 5ms)
重量900g
インターフェースUSB-C x1
スタンド自立型
三脚ソケット搭載

【15.6型】ZenScreen Go MB16AWP | バッテリー内蔵

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で65,000円前後(2024年5月時点)

「ZenScreen Go MB16AWP」は、バッテリーが内蔵されたモバイルモニターです。

7,800mAhのバッテリーが内蔵されており、最大3.5時間の電源供給なしで作業できます。外出先で頻繁にモニターを使いたいユーザに人気です。

出典:ASUS公式HP

さらに、Wi-Fi、Miracast、AirPlayなどのワイヤレス接続にも対応しています。無段階で角度調整できる自立スタンドも搭載されており、機能性の高さが魅力的な1台となっています!

製品名ZenScreen Go MB16AWP
解像度フルHD(1920×1080)
パネル15.6インチ IPS(ノングレア)
表示速度リフレッシュレート 60Hz
(応答速度: 5ms)
重量1090g
インターフェースUSB-C x1
Micro HDMI x1
スタンド自立型
その他機能7800mAhバッテリー内蔵

【15.6型】ZenScreen Touch MB16AMT-J | タッチパネル搭載

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で46,000円前後(2024年5月時点)

「ZenScreen Touch MB16AMT-J」は、タッチパネルが搭載されたモバイルモニターです。

10点マルチタッチに対応した本格的なタッチパネルであり、タップやスクロール、2本指での拡大・縮小といったおなじみの動作でPCを直感的に操作できます

さらに、電源なしで最大4時間使用できる7,800mAhのバッテリーが内蔵されているため、電源が確保できない場所でも安心して使えます

製品名ZenScreen Touch MB16AMT-J
解像度フルHD(1920×1080)
パネル15.6インチ IPS(アンチグレア)
表示速度リフレッシュレート 60Hz
(応答速度: 5ms)
重量900g
インターフェースUSB-C x1
Micro HDMI x1
スタンド分離型(保護ケース兼用)
その他機能10点マルチタッチ対応
7800mAhバッテリー内蔵

【16型】ZenScreen MB16QHG | 高速・高解像度

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で67,000円前後(2024年5月時点)

「ZenScreen MB16QHG」は、高解像度な2Kのモバイルモニターです。

フルHDよりもワンランク上の映像や写真を楽しめる2K(2560×1600)の解像度であることに加え、明暗をくっきり表現できるHDR技術を搭載しているため、はっきりとした美しい映像を楽しむことができます

また、映像のなめらかさに関わるリフレッシュレートも120Hzと高速であるため、動きの激しいゲームのプレイにもおすすめです。

製品名ZenScreen MB16QHG
解像度WQXGA(2560×1600)
パネル16インチ IPS(ノングレア)
表示速度リフレッシュレート 120Hz
(応答速度: 5ms)
重量1200g
インターフェースUSB-C x1
Micro HDMI x1
スタンド自立型

【13.3型】ZenScreen OLED MQ13AH | 高品質な有機ELモデル

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で55,000円前後(2024年5月時点)

「ZenScreen OLED MQ13AH」は、有機ELパネルが採用された小型モバイルモニターです。

有機ELパネルは、液晶パネルよりも深い黒の表現が得意であるため、映像の暗いシーンも鮮明に映し出すことができます。色再現性も高いため、プロのクリエイターの方でも高精度な作業ができます

出典:ASUS公式HP

さらに、外箱を数回折り曲げることでディスプレイフードとして使えるため、映り込みを防ぎながら映像や写真の色を正確に確認することもできます

USB-Cポートは左右に1つずつ搭載されているため、ケーブルの取り回しの良さも魅力です。

製品名ZenScreen OLED MQ13AH
解像度フルHD(1920×1080)
パネル13.3インチ 有機EL( グレア)
表示速度リフレッシュレート 60Hz
(応答速度: 1ms)
重量490g
インターフェースUSB-C x2
Mini HDMI x1
スタンド分離型(保護ケース兼用)

【23.8型】ZenScreen MB249C | 大画面のポータブルモニター

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で57,000円前後(2024年5月時点)

「ZenScreen MB249C」は、23.8インチの超大型モバイルモニターです。

外出先へ持ち運ぶには重たいですが、据え置きモニターと同等のサイズ感であるため、画面の見やすさや作業効率の高さは抜群です。オフィス内で持ち運んで使うような利用法に向いています。

出典:ASUS公式HP

自立スタンドを使ってどこでも簡単に設置できるほか、パーティションに吊り下げるためのフックキットや、机に設置してデスクトップモニターのように使用するためのC型クランプアームが標準で付属しています。普段の作業から会議用まで、1台あれば幅広いシーンで活躍できます

製品名ZenScreen MB249C
解像度フルHD(1920×1080)
パネル23.8インチ IPS(アンチグレア)
表示速度リフレッシュレート 75Hz
(応答速度: 5ms)
重量2850g
インターフェースUSB-C x1
HDMI x1
スタンド自立型

【14型】ProArt PA148CTV | クリエイター向け

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で52,000円前後(2024年5月時点)

「ProArt PA148CTV」は、プロのクリエイター向けの小型モバイルモニターです。

すべての製品は出荷前にキャリブレーション(色の調整)が行われており、色の再現精度の高さが魅力です。印刷物の色味を正しく確認したいなど、正確な色にこだわりたいクリエイターにおすすめです。

出典:ASUS公式HP

本体には自立スタンドが搭載されているほか、それとは別に保護スリーブも付属しているため、持ち運びもしやすいです。カフェやコワーキングスペースなど様々な場所で正確なクリエイティブ作業ができます

製品名ProArt PA148CTV
解像度フルHD(1920×1080)
パネル14インチ IPS(アンチグレア)
表示速度リフレッシュレート 60Hz
(応答速度: 5ms)
重量740g
インターフェースUSB-C x2
Micro HDMI x1
スタンド自立型
三脚ソケット搭載
その他機能10点マルチタッチ対応

【17.3型】ROG Strix XG17AHPE | 超高速240Hz

価格: Amazonではタイムセールやクーポン適用で68,000円前後(2024年5月時点)

「ROG Strix XG17AHPE」は、ASUSのゲーミングブランドROGの大型ゲーミングモバイルモニターです。

映像のなめらかさに関わるリフレッシュレートが240Hzと超高速であるため、FPSや格闘ゲームのような激しいゲームも大画面で快適にプレイできます

7,800mAhのバッテリーが内蔵されているため、リフレッシュレート240Hzでも最大2時間連続使い続けることができます。Quick Charge 3.0、USB Power Delivery 3.0に対応しているので急速充電もでき、1時間程度で充電できるのも魅力的です。

製品名ROG Strix XG17AHPE
解像度フルHD(1920×1080)
パネル17.3インチ IPS(ノングレア)
表示速度リフレッシュレート 240Hz
(応答速度: 3ms)
重量1060g
インターフェースUSB-C x2
Micro HDMI x1
スタンド分離型(保護ケース兼用)
三脚ソケット搭載
その他機能7800mAhバッテリー内蔵

以上で紹介を終わります。高品質なASUSのモバイルモニターを手に入れて、自宅やカフェでのお仕事環境を快適にしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました